モロッコ雑
貨のカフェスアーヴビスへ

会員様限定!!お得モロッコ情報01

タクシーについて

タクシー
町ごとに色が違うモロッコのタクシー
タクシー
フェズのタクシー
タクシー
タルーダントのグランタクシー乗り場

タクシーもモロッコを旅する上で必要な足になります。

モロッコのタクシーには2種類あります。
市内を走る短距離のプチタクシー(Petit Taxi)、長距離を走るグランタクシー(Grand Taxi)。

マラケシュはベージュ、カサブランカ、フェズは赤のようにプチタクシーは町ごとに色が違います。

グランタクシーは町から町を結ぶ"乗合"長距離タクシーです。
乗用車で運転手を除いて6人の乗客が乗り合わせます。グランタクシー乗り場がどこの町にもあり、行き先ごとにタクシーが待機しています。
乗客が6人そろってタクシーは出発するので出発時間は決まっていません。行き先によっては乗客が集まらず、長い間待つこともあるようです。料金は乗車区間ごとに決められています。車1台いくら、と言う料金設定なのでその料金を乗った人数で割ったのが一人当たりの料金となります。 車は7人も乗るからと言って、決して大きな車ではなく、日本では5人乗りだと思われる、普通の乗用車です(車種はどこもベンツが多いのですが…)。 後部座席に4人、助手席に2人が乗ります。
体の大きさ、性別関係なく詰め込まれるといった感じなので快適とはほど遠い乗り心地…一時間乗ればぐったり。かなり疲れます。

所要時間は民間バスと比べれば断然短いですが清潔とは言い難い車内です。車なのに乗っているとドアから隙間風を感じました。 狭いのがイヤだという人は一人で2人分を払い、ゆっくりと座ることもできます。
一人の場合は助手席を占領すればゆっくりです。長距離の乗車なら2人分払う価値はあると思います。
行きたい町、村によっては列車もバスも通ってなく、グランタクシーも人が集まらないという区間があります。そんなときは割高にはなりますがグランタクシー1台をチャーターすることもできます。


プチタクシーは市内を走るタクシーです。タクシーは運転手を含めず3人乗りです。乗客がいるタクシーでも同じ方向で、定員に達していなければ相乗りすることができます。手を上げて行き先をドライバーに伝えてみて方向が同じなら乗せてくれます。時間、場所によっては全くタクシーが捕まらないこともあります。駅前や人が多いところ、夕方などは難しくなります。 少し場所を変えて人の少ないところで探したほうがいいでしょう。

基本的にプチタクシーは安く便利ですが、大きな街になるほど料金がまちまち。
観光客だからと、ぼるドライバーが多くなります。
特にひどいのはマラケシュです。
料金メーターをたおさずに走り通常の2〜3倍の料金を言ってきたりします。料金メーターを倒さずに走ろうとする場合は指をさしてメーターを入れてもらうように主張しましょう。
心配なときは乗る前に料金を確認することもできます。納得いかない料金なら「いらない」と言えば走り去ります。
タクシーをひろうのも大変なのに料金交渉まで・・・

あまりにも捕まらないときは少し料金が高めでも乗ってしまったほうが早いかも。
(もともとの料金が安いのでぼられても日本円で200円〜300円程度なのであまり神経質になりすぎなくてもいいかもしれません)
初乗りは大体どの街も1.4DHぐらいからです。
夜は夜間料金になり日中より料金が50%上がります。
ただし、どこの街も最低料金を設定していて5DHぐらいです。

小さな町になると市内均一料金のところもあります。均一料金のタクシーにはメーターがついていなかったり、メーターを倒さないこともあります。

バスについて

バス
CTM
バス
CTMのチケット売り場
バス
民間バス
バス
エッサウィラの民間バスの売り場

個人旅行するならバスの利用が多くなってきます。
国内には大きく分けてバスは3種類「CTM」「 SUPRATOURS」「民間バス」があります。
3つのバスの特徴は以下の通りです。

CTM:少し値段が高いが冷房もついて車両も綺麗な観光客向けのバス。
Supratours:SUPRATOURS ONCF(列車会社)運営。列車がない区間の運行。
民間バスと比べるとこちらも割高ですが、車体も新しく快適です。

※ CTMとSUPRATOURSの値段はほぼ同額

民間バス:いくつものバス会社が運行しています。CTM、SUPRATOURSに比べると5〜10%程度安いです。ただ、バス停ではないところで乗降があるので時間は1.5倍ぐらいかかることも。車輌は会社によってまちまちで、かなり古く乗り心地の悪いバスもありますし、比較的清潔なバスも。また、席指定ではないので混雑していて、バスの故障もよくあります。小さな町では民間バスしかないことも。

『乗り過ごしに注意!!』

長距離になると途中でトイレ休憩がありますが事前に何時間後に休憩があるというような案内は一切ありませんし、休憩がない路線もあるので乗車前に必ず済ませておいた方が賢明です。
トイレ休憩がある場合も出発時間の案内はありません。15〜20分ぐらいが目安です。出発時間になるとドライバーがクラクションを鳴らします。これが合図です。乗り遅れないように…
また、途中、CTM、Supratoursでも幾つかのバス停に乗降者の為に停まります。民間のバスはバス停以外にも停車します。
下車する際もドライバーの案内はなく又バスターミナルにも表示がほぼないのでバスがどこに停まっているかわかりません。
目的地が終点の場合はゆっくり乗っていられますがそうでない場合は注意が必要です。
到着時間や所要時間を事前に確認し、その時間を目安にするか、道路にある看板等をよく見て場所を把握するか、乗っている現地の人に場所を聞く方が良いでしょう。
ただ、到着時間が遅れることも多々あります。道路の看板も町の中に入ってくると少なくなります。
モロッコ人に場所を聞いても分からなかったり、たまに間違っていることもあります。
なかなか、確信を持てませんので様々な情報を元に下車場所かどうかを判断するといいかも…
もちろん一番いいのはドライバーに聞くのがいいのですが英語が話せないことが多いので。
または同じバスの乗客に自分が降りる町を伝えて(アピールして)おけば、その町に着いたときに誰かが教えてくれます。

バス時刻表(PDF)・・・ 詳細を見る

列車について

列車
駅に到着した列車
列車
カサブランカの駅
列車
列車のキップ

列車は国営のONCFが運行。主要都市を結んでいるので移動にも便利。
1等車と2等車があります。
両者ともコンパートメント型(個室で向かい合って座るタイプ)冷暖房も完備
1等車は1コンパートメントが6人用で3人掛の座席で指定席
2等車は1コンパートメントが8人用で4人掛の座席で自由席
各車輌の端にトイレもあり、1等車のトイレはトイレットペーパー付。

ドリンク、サンドイッチ、スナック等の車内販売有。
ただし、かなり割高でサンドイッチはあまり美味しくないので、ミネラルウォーターやサンドイッチ等は乗る前に外で買って持ち込むのが良いでしょう。

2等車のシートも1等車ほどではありませんが、クッションタイプで柔らかいので、経済的に行きたい場合はこちらでも十分快適。
ですが、混み合う路線の途中から乗る場合は、2等車だと席が見つからない場合があるので、1等車の指定席を取っていた方が無難。 ただ、便によって、1等車は1便につき1車輌分しかないので、 直前のチケット購入だと満席の場合もあります。

電話予約不可。
事前のチケット購入は可能ですが、直接窓口に行って購入しなければいけません。

★お得情報★

列車時刻表(PDF)・・・ 詳細を見る

列車料金表(PDF)・・・ 詳細を見る